連結子会社の合併に関するお知らせ

NewsArticleTitle

2019/10/24

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田恒夫

株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田 恒夫、以下「村田製作所」)は連結子会社である株式会社出雲村田製作所(以下、出雲村田製作所)を存続会社とし、株式会社イワミ村田製作所(以下、イワミ村田製作所)を消滅会社とする吸収合併を2020年4月1日付で行うことを決定しました。
なお、2020年4月1日以降、イワミ村田製作所は出雲村田製作所のイワミ工場(大田)、イワミ工場(波根)として、機能を存続します。


存続会社となる出雲村田製作所は1983年の設立以来、セラミックコンデンサの製造および開発を行っています。消滅会社となるイワミ村田製作所は1965年の設立以来、リード付きコンデンサやフィルタの製造および出雲村田製作所で生産した積層セラミックコンデンサの包装・出荷を行ってきました。

このたび、イワミ村田製作所を出雲村田製作所に吸収合併することで、統合による経営と生産体制の効率化および人材交流の活性化を図り、QCDS(品質・コスト・供給・サービス)のさらなる向上を目指していきます。


各社の詳細は以下の通りです。

 

  存続会社 消滅会社 
名称  株式会社 出雲村田製作所
株式会社 イワミ村田製作所
住所 島根県出雲市斐川町上直江2308番地 島根県大田市大田町大田イ795番地1
資本金 4億3,000万円 5,000万円
事業内容 セラミックコンデンサの開発・生産

リード付きコンデンサやフィルタの製造
および
出雲村田製作所で生産した
積層セラミックコンデンサの包装・出荷

設立年
1983年8月 1965年4月

 


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp