2020年度入社式社長挨拶要旨

NewsArticleTitle

2020/04/01

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫 

皆さん、入社おめでとうございます。
本日、若々しく希望に満ちた新入社員の皆さんを迎えることができ、大変嬉しく思っています。今年度は、残念ながら、新型コロナウイルスの影響により、本日全員が一堂に会することは叶いませんでしたが、今後予定されている研修や工場実習、また仕事を通じてたくさんの仲間と出会う機会を大切にし、このような時だからこそ、互いに連携を深めていってほしいと思います。

昨今の世界経済は、新型コロナウイルスによる経済混乱や米中貿易摩擦など足元の不透明感が強まっており、電子部品業界でも需要の変動が見通しにくい状況になっています。一方でIoTによるエレクトロニクス領域の拡大は進んでおり、今後もあらゆるものの電子化が進むことにより引き続き事業機会は拡がっていきます。
自動車市場では、各国の規格・規制による技術的な変化が激しく、トレンドをしっかりとつかんで顧客のニーズに応えていくことが求められています。また、SDGsという言葉を耳にしていると思いますが、顧客だけでなく投資家や地域社会などのさまざまなステークホルダーより、持続可能な社会への転換という面からもさまざまな期待や要請が寄せられています。

村田製作所はこれまで75年間、常に市場を見据え、世の中に求められる新しい電子部品を提供し続けることで企業としての価値を築いてきました。変化の激しいエレクトロニクス分野において、時には苦難に直面しながらも成長を続けてきた歴史と、その成長を実現したDNAが存在しています。新入社員の皆さんには、積極的に村田製作所のDNAを感じ取り、皆さん一人一人が持つ大きな可能性と融合させていくことで、皆さん自身の成長と会社の発展につなげていってくれることを期待しています。

入社に際し、新入社員の皆さんに期待するところは、自分の頭で考え、自分の意見を持って主体的に行動してほしいと思います。次に、多くの人と連携する力を磨き、共通の目標や成果に向けて他者に働きかけ、信頼関係を築く力を磨いていってください。最後に、自分の中で夢や成し遂げたい目標を常に持ち、それに向けて積極果敢にチャレンジしてください。

これから社会人としていろいろな経験を積んで多くを学び、グローバルに通用する企業人に成長してほしいと思います。そして、世界中の従業員と信頼し合い連携することでムラタの強みである「モノづくり」をさらに進化させることを期待しています。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp