「パートナーシップ構築宣言」を公表

NewsArticleTitle

2021/02/22

株式会社村田製作所
代表取締役社長 中島 規巨 

株式会社村田製作所(以下「当社」)は、サプライチェーンの取引先および価値創造を図る事業者の皆さまとの連携・共存共栄を進めることで、パートナーシップを強化するため、「パートナーシップ構築宣言※1」を策定・公表したことをお知らせします。

※1「パートナーシップ構築宣言」は、経団連会長、日商会頭、連合会長及び関係大臣をメンバーとする「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」において、創設されました仕組みです。



当社では、宣言にあたり以下の個別項目等を明示しました。
・取引先との業務プロセスの電子化に取り組み、サプライチェーン全体での効率化推進に努めること。
・下請事業者との取引に対する下請代金は、既に「月末検収締め、翌月現金支払」を支払条件としており、引続き関連法規を遵守すること。
・下請取引以外の企業間取引についても、取引上の立場に優劣がある企業間での取引の適正化を図るという下記項目の趣旨に留意し、下請取引以外の支払条件を下請取引と同様に「月末検収締め、翌月現金支払」とすること。
・「調達方針」及び「ムラタグループサプライチェーンCSR調達ガイドライン」を当社ホームページに掲載し、公平・公正かつ誠実に業務遂行すること。

村田製作所「パートナーシップ構築宣言」

「パートナーシップ構築宣⾔」宣⾔⽂はこちら

当社は、引き続きサプライチェーンの取引先および価値創造を図る事業者の皆さまとの連携を高め、サプライチェーン全体の共存共栄と望ましい取引慣行の構築に努めてまいります。

参考情報

当社における「仕入先様への責任と行動」紹介サイト

 


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp