イスラエルで第2回ハッカソン開催
~IoT分野でアイデア募集~

2016/09/05

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

昨年のハッカソンの様子

要旨

Murata Electronics Europe B.V.(オランダ)は、株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:榊原健太郎)と連携し、IoT分野での新事業のアイデアを募集する「第2回ハッカソン」を9月14日~15日にイスラエルで開催いたします。

※ハッカソンとは

ハッカソンとはハックとマラソンを組み合わせた造語で、エンジニアが集まりチームを組んでアイデアを形にして競い合うイベントをさす。参加者は数日間でプログラミングを書き、アプリケーションを開発する。

概要

すべてのモノがインターネットにつながるIoTの世界が急速に広がりつつあり、これまでにない革新的な製品を生み出すことが求められています。そこでムラタでは、IoT分野での新規事業創出を目的とし、昨年に続いて第2回目となるハッカソンをイスラエルで開催いたします。センサや通信モジュールを中心としたムラタの最先端部品と、ソフトウェア開発を得意とするイスラエル人の独創的なアイデアの融合による、新たなアプリケーションの開発を目指します。

ハッカソン開催概要

名称  2nd Murata Hackathon in Israel
主催・協力  主催:Murata Electronics Europe B.V.
協力:株式会社サムライインキュベート 
日時  2016年9月14日~15日 
開催場所  Israel, Tel Aviv
参加条件  チーム応募(2名~5名)
募集チーム数  15チーム 
スケジュール  2016年6月2日 応募開始
2016年8月31日 応募締切
2016年9月14日~15日 ハッカソン開催 


株式会社サムライインキュベートについて

サムライインキュベートは、 起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」(天王洲アイル)の開設や、 2014年6月にサムライハウス(イスラエル)の開設、 起業家支援イベント「サムライベンチャーサミット」の開催(国内・北米に加えて、 ASEAN 各国やイスラエルなどで開催)、 投資ファンドの運用など、 日本を代表するインキュベーターとして、『できるできないでなく、 やるかやらないかで世界を変える』 のミッションを掲げて、 積極的な活動を展開しております。 
http://origin.samurai-incubate.asia/?lc=jp

ムラタについて

株式会社村田製作所は、ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売を行っており、材料から製品までの一貫生産体制を構築しています。またムラタ製品の90%以上は海外で販売されており、国内外にグローバル会社を展開しております。