第41回プラントメンテナンスショー出展について

NewsArticleTitle

2017/06/22

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、工場設備の維持管理・保全技術に関する専門展示会「第41回プラントメンテナンスショー」に出展いたします。

 

詳細

名称: 第41回プラントメンテナンスショー
会期:2017年7月19日(水) ~ 21日(金)  
会場:東京ビッグサイト
URL:https://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

概要

予防保全・設備管理、モニタリング・診断、生産・メンテナンスサービス、補修・交換材料、安全・防災、エネルギー・環境、メンテナンスに関する製品やサービスの専門展で、当社は工場のリアルタイム監視システムやBluetooth Low Energy(以下BLE)メッシュを使用したトラッキングシステムのデモ、また無線通信モジュールの展示をします。

主な出展アイテム

無線通信モジュールとセンサを用いた工場のリアルタイム監視システム

マルチプロトコルに対応したゲートウェイと、バッテリー稼動の多種多様なワイヤレスセンサノードにより、レイアウトフリーで設備の見える化と省エネを実現できる監視システムを紹介します。配線レスによる簡易設置で低イニシャルコストを実現でき、遠隔で工場内環境の集中管理が可能となります。

BLEメッシュを使用したトラッキングシステム

ヒト・モノの屋内位置推定のソリューションとしてハードウェアから位置情報に変換するサブシステムまでを紹介します。当社ではBLEメッシュネットワーク技術を応用し、シンプルかつ省電力なトラッキングシステムを実現します。

小型・低消費電力の工業向け無線通信モジュール

工業用無線規格であるISA100 Wirelessに準拠した無線通信モジュールを紹介します。無線通信に必要なほぼ全ての機能をモジュールがカバーしており、高信頼なネットワークを構築することができます。

詳細は当社特設サイト
https://www.murata.com/ja-jp/campaign/events/japan/plant_maintenance

をご覧ください。




ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp