ムラタの技術

エレクトロニクスの未来を創造する

材料から製品までの一貫生産体制を構築しているムラタでは、材料技術、前工程技術、商品設計技術、後工程技術、分析・評価技術などの基盤技術を独自に開発、蓄積しています。また、外部とも積極的に協業し、将来を見越した技術や製品の開発により、新たな市場やイノベーションの創出をめざしています。

プラットフォーム技術

材料技術

「よい電子機器はよい電子部品から、よい電子部品はよい材料から…」ムラタではこの考えをベースに求められる機能を常に材料にまで立ち返って、源流での管理、源流からの開発姿勢を貫くことで、優れた特性を持った機能性セラミック材料の創出を実現してきました。セラミック材料で培われた技術は、新しい機能を生み出す材料の開発に展開されています。

前工程技術

設計された機能を最良の作り方で具体的に発現させるのが前工程技術です。電子部品の小型化、薄型化、高機能化において、前工程技術は重要な役割を果たしています。

商品設計技術

単機能部品からモジュールへ、更にはトータルソリューション提案へと、ムラタからの提案は日々進化しています。お客様のご要望に迅速に対応し、未来を見据えた技術、商品の開発に取組んでいます。

後工程技術

自社設計の生産設備とものづくりの専門知識により、製品を効率的、安定的に量産するための技術やノウハウを多く保有しています。

分析・評価技術

高度な故障解析システムと共に、材料の物性、電気特性、組成、構造の評価に科学的分析手法を効果的に用いることで、お客様にムラタの高い信頼性を提供しています。

セラミック材料と生産工程

不思議な石ころ

電気に対するさまざまな特性が、セラミックスという「ふしぎな石ころ」に潜んでいました。

不思議な石ころをもっと詳しく見る

製品ができるまで

全ての技術がまっすぐに市場を、お客様を志向しています。 ムラタの技術体系は、材料から製品まで、緊密に連携し 統合されています。全ての技術部門が まっすぐにお客様を見つめ、新しい価値を提供しようとする、そのベクトルの一致が、ムラタの力です。

製品ができるまでをもっと詳しく見る