メッセージ

金沢村田製作所は1985年に操業を開始し、独自の薄膜微細加工をコア・テクノロジーとして、移動体通信用の弾性表面波(SAW)フィルタ、基地局向けの薄膜回路基板、車載はじめ各種用途に用いられるセンサ、ムラタ内部向けの印刷用パターン、および液晶ポリマー(LCP)を用いた樹脂多層基板(MetroCirc™)の開発、生産を行っています。

とりわけSAWフィルタは世界No.1のシェアを誇り、全世界の携帯端末、特にスマートフォンに数多く内蔵され、欠かせない存在となっています。

石川県白山市、同能美市、宮城県仙台市の3つのサイトで働く従業員は3100人を越え、今後もメンバー一同、常にモノづくりの質を磨き、お客様に唯一無二の価値を届けられるよう努力していきたいと思います。

代表取締役社長 橋本 省吾