製品情報

 

金沢村田製作所の特長は、ナノオーダーレベルの微細加工技術と、数GHzという超高周波も自在に制御できる高周波設計技術。ワイヤレス通信、ネットワーク、ロボット、光...など先端の領域へ向けて、さまざまなデバイスを供給しています。 クリーンルーム 

製品ラインナップ

高周波デバイス

SAWコンポーネント
弾性表面波(Surface Acoustic Wave)の特性を応用したデバイスです。
携帯電話、GPS/GNSSなどの周波数帯である周波数700MHz~2.7GHzにおいて、特定の周波数を送受信するために必要不可欠なフィルタやデュプレクサなどとして採用されています。


薄膜回路基板(RUSUB)/単層マイクロチップコンデンサ
単層のセラミック基板の表裏面に金の金属膜を形成し、コンデンサやカスタムの回路基板を構成したものです。
主に光通信用、携帯電話基地局用として使用されています。


センサ

MEMS慣性センサ(加速度・ジャイロ一体型)
加速度と角速度を同時検出できる一体型センサで、衝撃や回転を検知することが出来ます。
3D MEMS技術を活用した高精度・高安定性のセンシングと、広範囲にわたる自己診断機能を特徴としており、過酷な環境条件でも高い安定性が求められるような用途でも活用することができます。


AMRセンサ(磁気センサ)
磁界の強さや向きによって抵抗値が変化するAMR素子を利用した磁気センサです。磁石との組み合わせにより、回転検知や位置検知を非接触で行うことができます。


機能性多層基板

メトロサーク
メトロサークは、高周波特性に優れるLCP(液晶ポリマー)シートを積層した、薄型で複雑な曲げ加工が可能な樹脂多層基板です。
LCPシートに銅箔シートを挟むことで回路設計も可能で、伝送線やコイルなどの機能部品として、スマートフォンやウェアラブル機器などに採用され、機器の小型・薄型化、高性能化に貢献しています。