会社情報

沿革

1976年5月 アスワ電子工業(株)設立
1976年5月 CR複合部品の生産開始(LJLC)
1981年6月 チップコイルの生産開始
1987年12月 コモンモードチョークコイル(PLT08C)、ACラインフィルタ(FKOB)の生産開始
1990年7月 リードタイプ コモンモードチョークコイル(PLT09H)の生産開始
1992年11月 品質マネジメントシステムISO9002認証規格を取得
1993年7月 ブロックタイプエミフィル(BNX,BNP)の生産開始
1999年5月 サンプル業務開始
2003年7月 低背タイプ ブロックタイプエミフィル(BNX01)の生産開始
2003年11月 品質マネジメントシステムISO9001認証規格を取得
2005年4月 面実装タイプ ブロックタイプエミフィル(BNX02)の商品化
2007年3月 環境マネジメントシステムISO14001認証規格を取得
2010年2月 面実装タイプ コモンモードチョークコイル(PLT10HH)の商品化
2010年7月 貫通タイプセラミックコンデンサの生産開始
2011年3月 自動車ワイパー用・エンジンクーリングファン用貫通タイプセラミックコンデンサの商品化
2012年12月 労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001認証規格を取得
2013年1月 (株)アスワ村田製作所に社名変更
2013年7月 安全衛生表彰「福井労働局 優良賞」の受賞
2015年4月 リードタイプ コモンモードチョークコイル(PLT10HN)の商品化
2019年7月 安全衛生表彰「厚生労働大臣 奨励賞」の受賞
2019年12月 品質マネジメントシステムIATF16949認証規格を取得
2020年3月 福井県「社員ファースト企業」認定