会社情報

会社概要

基本情報

商号 株式会社 金津村田製作所
創業 1977年6月
資本金 2億2千万円
代表者 代表取締役社長 橋本省吾
工場長 取締役工場長 飯山修治
事業内容 高周波デバイス、モジュール製品、抵抗器およびESS製品の製造
従業員数
(2019年3月現在)
315名 (男子202名、女子113名)
所在地/アクセス
〒919-0633 
福井県あわら市花乃杜2丁目10番28号
TEL:0776-73-1155 (代表)


【公共交通機関をご利用の場合】
JR芦原温泉駅からタクシーで5分

【お車をご利用の場合】
北陸自動車道 金津インターより12分

沿革

1976年 福井県坂井郡金津町 (現あわら市) において金津電子工業 (株) として設立
1977年 操業開始 (直付コンデンサの生産を開始)
1978年 A棟竣工 (ハイブリッドICの生産を開始)
1984年 B棟竣工
フォーカス調整ブロック及び高圧抵抗器の生産を開始
1990年 金津電子工業 (株) を (株) 金津村田製作所に社名変更
1993年 ISO9002に基づくIEC電子部品認定制度製造業者認定を取得
トリマポテンショメータの生産を開始
1994年 ナツメ電子工業 (株) を吸収合併
1998年 DC/DCコンバータの生産を開始
品質マネジメントシステムISO19001認証を取得
品質マネジメントシステムQS-9000認証を取得
1999年 高周波誘電体フィルタの生産を開始
環境マネジメントシステムISO14001認証を取得
2007年 高周波同軸コネクタの生産を開始
2010年 ISO/TS16949認証規格を取得
2012年 労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001認証を取得
2017年 エネルギー管理優良事業者等 中部経済産業局長表彰を受賞
日本緑化センター会長賞を受賞
2018年 緑化優良工場等近畿経済産業局長表彰(奨励賞)を受賞
ESS製品の生産を開始

工場長メッセージ

社是
取締役工場長 飯山修治
取締役工場長 飯山修治

金津村田製作所のウエブサイトにアクセス頂き、ありがとうございます。

当社は全世界に事業拠点を展開するムラタグループの中で複合商品の生産拠点として1977年に創業を開始し以来、ハイブリットIC・DC-DCコンバータ・高圧抵抗ならびに高周波同軸コネクタを作ってきました。これらの製品は自動車、携帯電話、パソコン、コピー機その他多くの家電製品に組み込まれています。加えてインターネット経由で情報の保存や処理が行われる装置に使われる光電変換モジュール、太陽光システムで発電された電気を蓄電して家庭環境で利用できるようにするエネルギーストレージシステム (ESS)製品と今後の社会環境に貢献が期待される新商品も加わりました。

わたしたちは、冒頭に書かせていただいた社是の理念のもと「お客様への満足」「従業員の満足」そして「地域の皆さまへの安心」を高め続けることに価値をおき、一所懸命に真面目に打ち込むことを一番大切にしています。
この風土を強みとして「モノづくり」を通じて“やってみよう”“なんとかなる”“ありのままに”“ありがとう”と人が社会と関わっていく上で大切な条件(前を向くこと)を支援する、支援できる会社でありつづけたいと考えています。