Murata Electronics Oy

概要

MFI_Overview

3D MEMS (3次元微小電気機械システム) 技術に基づく電子デバイスの開発・生産

所在地:Myllynkivenkuja 6, FI-01621 Vantaa, Finland
電話番号: +358 9 879 181
ファックス: +358 9 8791 8792

Murata Electronics Oy (旧VTI Technologies Oy)は、2012年にムラタグループに加わりました。Murata Electronics Oy では3D MEMSセンサ(加速度センサジャイロセンサコンボセンサ傾斜センサ)の研究、設計、生産を専門的に行っています。主な分野として自動車、医療の他、要求の厳しい産業用の用途でも活用されています。 3D MEMS 技術についてもっと読む。

品質と環境

品質方針

Murata Finlandの方針

人々の安全、健康、生活の質の向上につながる用途や製品を創造するため、顧客との貴重なパートナーシップを築きます。

従業員の質と満足度を高められるよう、従業員を育成します。

顧客や社会に対して責任を共有する、サプライチェーンやコミュニティ内のパートナーと互いに協力します。

根本的な原因を見いだすまで問題の調査にあたり、問題とプロセス性能に関する知識を活用して継続的な改善を図ります。

効果的な品質管理を通して、優れた技術を確保するとともに、品質管理におけるすべての活動とプロセスを確実に実行します。

従業員の継続的な育成と成長を通じて、顧客や社会が望む以上のものを実現します。

従業員の質と満足度を高められるよう、従業員を育成します。従業員の質と満足度を高められるよう、従業員を育成します。従業員の質と満足度を高められるよう、従業員を育成します。

EHSポリシー

環境・健康・安全(EHS)ポリシーに基づき、Murata Electronics Oyは、環境保護、汚染防止、当社従業員の健康・安全の増進にコミットしています。

  • 当社は目的、目標を設定し、レビューすることで、EHS管理体制を強化し、パフォーマンスの継続的な向上に取り組んでいます。
  • 当社は法令を遵守し、関連機関と形成した合意を必ず守ります。
  • 当社では、事業活動で排出されるCO2総排出量削減を通して地球温暖化防止目標を設定しています。
  • 当社は廃棄物管理のヒエラルキー(廃棄物の削減、有害性の低減、再利用、材料へのリサイクル、エネルギー源としての利用、廃棄)に従います。
  • 当社は当社製品に含まれる化学物質、環境有害物質により発生し得る、ヒトの健康及び地球の環境への有害事象を最小限に抑えます。
  • 当社は労働リスクを最低限に抑えることで、労働災害の撲滅及び安全かつ健康的な労働環境の創出に取り組んでいます。
  • 当社と従業員及びその代表者が一体となって、労働安全を改善しています。

本ポリシーを当社の従業員全員に周知します。Murata Electronics Oy経営陣は、環境・健康・安全プログラムを実施することで、本EHSポリシーを徹底して推進していきます。