CEATEC JAPAN 2015出展について

2015/09/10

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、千葉幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」に出展いたします。

詳細

CEATEC JAPAN 2015

会期:  10月7日(水)~10月10日(土) 10:00~17:00
場所:  幕張メッセ
URL:  http://www.ceatec.com/ja/
当社ブースNo. : 6Hall No. 6K129

 

概要

CEATEC JAPAN 2015のムラタブースでは、「Wearable Solutions」と「Automotive Solutions」のコーナーを中心にさまざまな製品を紹介いたします。
モノやコトがデジタル化し、ますますIoT(Internet of Things)の領域が広がってきています。M2M(Machine to Machine)やC2X(Car-to-X)などIoTの領域で機器同士がつながっていく、その重要な役割の一端を担うウェアラブルやクルマをテーマアップし、それらを進化させるセンサや通信モジュールなどのソリューションを紹介いたします。
また、ヘルスケアやエンタテイメント向けに最先端の技術や製品を「Advanced Products」コーナーで展示いたします。
さまざまなアプリケーションニーズに応えるムラタの製品群を、ぜひご覧ください。

出展内容

Wearable Solutions

ますます進化を見せるウェアラブル機器。ムラタは、人の活動量検知や、インターフェースとして貢献するセンサ・デバイスのソリューションをバンド型やメガネ型ウェアラブル端末のデモンストレーションを通じて紹介いたします。

見どころアイテム

  • マイクロポジションセンサ
  • ミニポジションセンサ
  • マイクロDC-DCコンバータ
  • NFCアンテナ

注目アイテム~バンド型ウェアラブル端末デモ機~

人の脈拍や体表面の温度、高低差などを検知する各種センサと、通信モジュールや電源を実装したオリジナルのバンド型ウェアラブル端末を使って各製品を紹介いたします。

Automotive Solutions

クルマの自動運転やHMI(Human Machine Interface)向けに提案するセンサソリューション。C2XやIVI(In-Vehicle Infotainment)への発展に貢献する通信モジュール。未来のクルマに向けて各種製品を紹介いたします。

見どころアイテム

  • 3Dデッドレコニング向けセンサの提案
  • モーションセンシングソリューション
  • 車載用コネクティビティソリューション

注目アイテム~3Dデッドレコニング向けセンサ~

デッドレコニング向けに当社センサ群を紹介いたします。カーナビゲーション使用時にトンネルや地下などで衛星からの信号が途切れた状況でも、クルマの走行軌跡を見失わないように検知するジャイロコンボセンサ。自動走行をモニタリングする様子をデモンストレーションいたします。

Advanced Products

介護や医療などの分野におけるセンサやコンデンサ、エンタテイメント向けのアクチュエータやアンプモジュール、さまざまなシーンに貢献する各種製品を紹介いたします。

見どころアイテム

  • 無線通信モジュール内蔵ベッドセンサ
  • 圧電フィルムアクチュエータ
  • マイクロブロア
  • スマートアンプモジュール
  • 大容量積層セラミックコンデンサ

詳細は当社特設サイトをご覧ください。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp