国際的な環境イニシアティブ「RE100」に加盟―2050年までに事業活動での再生可能エネルギーの利用100%を目指す―

NewsArticleTitle

2020/12/17

株式会社村田製作所
代表取締役社長 中島 規巨 

株式会社村田製作所(以下「当社」)は、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーにすることを目指す国際的なイニシアティブ「RE100」に加盟しました。2050年までに事業活動での使用電力の再生可能エネルギー使用比率を100%とし、持続可能な社会の実現に向けて貢献します。

今回の加盟は、持続可能な脱炭素社会実現を目指す企業グループである、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)の支援により実現しました。



※ RE100は、国際NGO「The Climate Group」がCDPとのパートナーシップのもと運営する、世界で影響力のある企業が再生可能エネルギー100%を目指す国際イニシアティブです。RE100の総収入は6兆6,000億米ドルを超え、さまざまな分野での活動を通じてクリーンな経済への移行を加速させるための強力なシグナルを政策立案者や投資家などに発信しています。

当社グループはグローバルの社会課題解決に貢献するために、「気候変動対策の強化」をマテリアリティ(重要課題)として設定し、再生可能エネルギーの導入促進の取り組みを進めています。グループ全体の温室効果ガス削減の総量目標を実現する事業運営を行い、各事業所で省エネルギー化・再生可能エネルギーの利用を促進する投資を積極的に行っています。

当社の主力製品である積層セラミックコンデンサ(MLCC)などの電子部品は、焼成工程において高温状態を維持する必要があり、多くの電力を使用しています。一度に焼成できる個数はスペース的な制約があるため、MLCCの軽薄短小化の取り組みを推進し、焼成時における環境負荷(電力・原材料使用)の低減に取り組んでいます。

このような生産プロセスでの環境負荷低減に加え、国内外の生産子会社における再生可能エネルギーの利用促進を目指しています。既にグループ10拠点以上でソーラーパネルの設置を行っており、2020年にも大規模な投資を行っています。国内では3月に岡山村田製作所で1,200台分の駐車場を活用した日本最大級のメガソーラーシステムを導入しており、今後、当社蓄電池と組み合わせることで発電量を最大限活用できるように整備し、事業所内での電力利用の最大化を進めていく予定です。海外では8月にMurata Electronics (Thailand), Ltd.で、建屋6棟分の屋根を活用した当社グループ最大規模のメガソーラーシステムも稼働しています。

当社は再生可能エネルギー導入の促進など、さまざまな施策に取り組み、脱炭素社会実現に貢献していきます。

村田製作所 代表取締役社長の中島 規巨は、次のように述べています。
「村田製作所は総合電子部品メーカーとして、環境負荷の低減を重要視した製品の開発・提供に積極的に取り組んできました。生産する一つひとつの電子部品における環境負荷は小さいものの、電子機器や自動車などの最終製品の高機能化により、その採用個数が飛躍的に増加しています。
その中で村田製作所は「気候変動対策の強化」という社会課題を起点としたマテリアリティに沿った事業運営を行い、国内外の事業所で省エネルギーや再生可能エネルギーの取り組みを積極的に進めてきました。RE100に加盟し、今後は当社の製品やシステムも組み合わせることで、気候変動対策を加速させ、持続可能な社会の実現に貢献していきます」

Sam Kimmins (Head of RE100, The Climate Group)氏は次のように述べています。
「村田製作所のRE100への参加を大変喜ばしく思います。2050年までに再生可能エネルギーの利用100%にコミットすることで、市場の変化を牽引する先進的な日本企業グループに加わりました。これは素晴らしいリーダーシップであると同時に、再生可能エネルギーはビジネスとして理にかなっているという強いメッセージを発信しています」

■省エネの事例についてはこちら
https://corporate.murata.com/ja-jp/csr/environment_murata/climate_change

関連ニュースリリース
岡山村田製作所 日本最大級となる1,200台分の駐車場型メガソーラーシステムを導入
https://corporate.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/company/general/2020/0327

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同を表明
https://corporate.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/company/csrtopic/2020/0207



ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp