岡山村田製作所 日本最大級となる1,200台分の駐車場型メガソーラーシステムを導入

NewsArticleTitle

2020/03/27

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫 

株式会社村田製作所は、生産子会社の株式会社岡山村田製作所(岡山県瀬戸内市)が所有する1,200台分の社有駐車場を活用し、日本最大級となる駐車場型メガソーラーシステム(以下、「本システム」)を導入しました。本システムは本日3月27日より稼働・発電を開始します。

 

 

社会が持続的な成長を続けるために、国際社会の大きな課題の1つである気候変動対策への取り組みが重要視されています。村田製作所グループは「気候変動対策の強化」を重点課題とした事業運営に取り組んでおり、本システムの導入を通じて地域のCO2排出量削減に貢献します。

本システムは一般的な表面発電パネルではなく、裏面でも受光可能な両面発電パネルを採用することで設置面積当たりの発電効率を向上させています。これにより、表面への直射日光だけでなく、駐車車両、地面などから受ける反射光により裏面側でも一定の発電が期待できます。本システムにより、年間で一般家庭600世帯以上分の消費電力に相当する発電が可能となり、1,698トンのCO2削減効果があります。
なお、株式会社岡山村田製作所ではさらに500台分の駐車場を活用した両面発電パネルの設置を2021年中に予定しています。これにより、システム全体の発電能力は約1.5倍となり、CO2削減効果もさらに高まる見込みです。

村田製作所グループは引き続き国内・海外拠点における太陽光発電設備の導入による再生可能エネルギーの利用促進を図り、気候変動対策に向けた取り組みを進めていきます。

 

本システムの概要

施設名称  村田製作所No.1ソーラーパワープラント
所在地
岡山県瀬戸内市邑久町福元123-2
システム容量
2,403 kW
設置枚数
8,010枚
年間発電電力量(初年度推定)
275万kWh
年間CO2削減効果(初年度推定)
1,698トン

 

今後の拡張計画

施設名称  村田製作所No.2ソーラーパワープラント
所在地
岡山県瀬戸内市邑久町福元77
システム容量
1,299 kW
設置枚数
3,878枚
年間発電電力量(初年度推定)
116万kWh
年間CO2削減効果(初年度推定) 719トン
発電開始予定 2021年2月

 

 


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp